【熊本市移住イベント】「くまもと移住ラボ~半導体で熱い!熊本市での暮らし~@東京」のお知らせ(2/25、3/13開催)

熊本市の「おしごと事情」を中心に、移住で気になる「暮らし・住まい・子育て」まで、まるっと含めてお話しする、「くまもと移住ラボ~半導体で熱い!熊本市での暮らし~」を2月25日(日)と3月13日(水)に開催します。

ゲストスピーカーとして、熊本市に移住し、現在熊本で生き生きと暮らしている“移住先輩”や半導体業界やIT業界に詳しい“業界先輩”をお招きし、仕事や暮らしについて、実体験を交えながらお話しいただきます。

【熊本市移住イベント】「くまもと移住ラボ~半導体で熱い!熊本市での暮らし~@東京」のお知らせ(2/25、3/13開催)

2月25日(日)開催 ~まずは気軽に聞いてみよう!昼会編~

※2月25日のイベントは定員に達したため、申し込み受付を締め切りました。

【日時】
2024年2月25日(日)12:00~14:30 受付11:30~

【会場】
ふるさと回帰支援センター セミナールームB
(東京都千代田区有楽町2丁目10-1 東京交通会館8F)

【アクセス】
JR山手線・京浜東北線「有楽町」駅 徒歩1分
地下鉄有楽町線「有楽町」駅 徒歩1分
地下鉄丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座」駅 徒歩3分
地下鉄千代田線「日比谷」駅 徒歩8分

【参加費】
無料

【対象】
なんとなく移住を検討している方、熊本市でのお仕事事情や子育て環境について知りたい方等
(ご家族、お子様連れでの参加も大歓迎です!)

【定員】
30名
※要事前予約 先着順受付(定員になり次第締め切らせていただきます)

【内容】
セミナー形式(意見交換タイムもあり)

【プログラム】
オープニングトーク(熊本市の暮らし・おしごと事情について)
トークセッション
座談会

【主催】
熊本市

【共催】
認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
東京オフィス2024年第60回ふるさと暮らしセミナー

【お問い合わせ先】
業務受託会社 株式会社カラーズプランニング
TEL 096-285-3280(受付 平日10:00~17:00)
E-Mail event@colors-planning.com

【申し込み方法】
申し込みフォームからお申し込みください。

Point

特産品詰め合わせ

参加者全員に「熊本特産品詰め合わせセット」をプレゼント!
※画像はイメージです

飛行機のアイコン

抽選で、熊本市の移住視察に利用できる「東京-熊本間 往復航空券」をプレゼント!

ゲストスピーカー

株式会社アラオ
経営企画部主任 荒尾侑典さん
熊本県熊本市出身。熊本の大学院を卒業後はモビリティ産業のコア技術を探求すべく、関西の大手電動機メーカーに就職。設計エンジニアとして従事するも、仕事と子育ての両立に苦悩する日々の中で、支え合うことの大切さと難しさを実感した。2023年に熊本へUターンし、父の経営する半導体製造装置メーカーへ転職。経営戦略や人事・採用担当へフィールドを転換し、熊本における半導体業界のビッグチャンスをつかむべく奮闘中。

株式会社アラオ 経営企画部主任 荒尾侑典さんの写真

アルサーガパートナーズ株式会社 熊本支店
システム開発部部長 月野大和さん
熊本県立技術短期大学校を卒業後、東京福岡で製鉄や半導体製造関連のシステムの開発に数年従事。その後、熊本で地場企業や官公庁の開発案件を担当していたが、地元のIT発展に寄与したいと思い、現在のアルサーガパートナーズ株式会社 熊本支店に開発チーム立ち上げとして参画。2年で17名が集まり、東京大阪の大手クライアント開発案件や地場企業へのDXコンサルを中心に拡大中。趣味は車、温泉、阿蘇ドライブ。

アルサーガパートナーズ株式会社 熊本支店 システム開発部部長 月野大和さんの写真

ファシリテーター

応用電機株式会社 神奈川事業部事業部長・熊本高専特命客員教授
新山尚寿 氏

お申し込み

申し込みフォームからお申し込みください。
※申込締切:2024年2月22日(木)

3月13日(水)開催 ~更に詳しく聞いてみよう!夜会編~

【日時】
2024年3月13日(水)19:30~22:00 受付19:15~

【会場】
熊本居酒屋 新市街
(東京都渋谷区道玄坂1丁目18-2 野中ビル1F)

【アクセス】
JR山手線「渋谷」駅 徒歩3分
京王井の頭線「渋谷」駅 徒歩3分
地下鉄銀座線「渋谷」駅 徒歩5分
※渋谷マークシティ直結

【参加費】
1,000円

【対象】
熊本市でのお仕事事情について知りたい方
熊本へ移住して半導体企業やIT企業への就職を検討されている方等

【定員】
30名 ※要事前予約
お申し込み多数の場合は抽選となります。
抽選結果は3月7日(木)までにお知らせします。

【内容】
交流会形式(飲食あり)

【プログラム】
オープニングトーク(熊本市の暮らし・おしごと事情について)
トークセッション
食事&トークタイム

【主催】
熊本市

【お問い合わせ先】
業務受託会社 株式会社カラーズプランニング
TEL 096-285-3280(受付 平日10:00~17:00)
E-Mail event@colors-planning.com

【申し込み方法】
申し込みフォームからお申し込みください。

Point

熊本料理とお酒を酌み交わしながら、ざっくばらんに質問・交流できる場!

飛行機のアイコン

抽選で、熊本市の移住視察に利用できる「東京-熊本間 往復航空券」をプレゼント!

ゲストスピーカー

株式会社MICHIRU
取締役 相馬章人さん
熊本県熊本市生まれ。2002年に熊本電波高専(現熊本高専)を卒業後、京都府のソフトウェア開発会社に就職。2009年子どもが生まれたことをきっかけに熊本にUターン。帰熊後は、病院のシステム担当職員、医療ITベンチャーのエンジニアを経て、2018年株式会社MICHIRU取締役に就任。事業開発、組織づくりに携わる。2020年より母校熊本高専にて非常勤講師としても勤務。熊本からの価値創出を目指して活動中。

株式会社MICHIRU 取締役 相馬章人さん

熊本県UIJターン就職支援センター 熊本窓口
コーディネーター 髙堂積さん
1985年NEC九州日本電気株式会社入社。半導体後工程技術者として量産工場・現場における生産性及び品質向上、新製品の立案・開発・要素技術確立・量産ライン構築などを担当。内部監査室を経て、2019年ルネサスエレクトロニクス株式会社退職。現在は熊本県UIJターン就職支援センター熊本窓口のコーディネーターとして事業者向け支援を実施。博士(工学)。

熊本高専特命教授 渡辺考一 氏

ファシリテーター

熊本高専特命教授 渡辺考一 氏

お申し込み

申し込みフォームからお申し込みください。
※申込締切:2024年3月6日(水)

予習編をYouTubeライブで配信!

2月14日(水)19:00~
「くまもと移住ラボ~半導体で熱い!熊本市での暮らし~@東京」の予習編をYouTubeライブで配信!

【日時】
2024年2月14日(水)19:00~19:30

【配信方法】
YouTubeライブ
お申し込み無しで、どなたでもご視聴いただけます!(参加費無料)

熊本市UIJターンサポートデスクの移住支援員が今回開催するイベントのポイントを解説。最近の熊本市の移住事情なども交えながらお話しします。イベントに参加予定の方、参加を検討されている方、熊本への移住に興味がある方はぜひご覧ください。

【共催】
認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
東京オフィス2024年第A-310回ふるさと暮らしセミナー

 

アーカイブはこちらをご覧ください

YouTubeライブ「くまもと移住ラボ~半導体で熱い!熊本市での暮らし~@東京」予習編

熊本市ってこんなところ

スローライフも街中暮らしもできる、住みやすいまち

熊本市は九州の中央部に位置し、人口は約74万人、九州では福岡市・北九州市に次ぐ3番目に大きな都市で、2012年には政令指定都市に指定されています。

熊本城を望む市中心部には、百貨店や西日本最大級ともいわれるアーケードを備える繁華街があり、ビジネス利用はもちろんのこと、若者やお年寄りまで、買い物や食事を楽しむたくさんの人々でにぎわっています。

熊本城
江津湖で遊ぶ子どもたち
江津湖

そんな九州でも有数の利便性を持った都市でありながら、古くから「水の都」「森の都」といわれるほど、自然に恵まれた熊本市。この代表とも言えるのが、豊富な水資源です。

熊本市は約74万市民の生活水道水をすべて清らかな地下水で賄っている、世界的に見ても珍しい都市です。熊本市の地下水は市販ボトル水に比べミネラル成分がたくさん含まれており、蛇口をひねれば身体に優しい天然のミネラルウォーターを飲むことができます。

街中もあり、自然もあり、ちょうどいい街、熊本市。
この機会に熊本市の「ちょうどよさ」を感じてみませんか。

くまもと移住ラボ

「いつか熊本に住みたいな」「いつか熊本に帰りたいな」
そんなあなたを心から応援している熊本城近くの小さな(架空の)ラボです。
くまもと移住ラボでは、熊本市UIJターンサポートデスクの移住支援員が、オンラインセミナーやイベントを通して、様々な側面から熊本市での暮らしをご案内します。ラボに参加して“あなたにフィットする熊本市”を見つけてみませんか。

★移住支援員の池田・清島も参加します!一緒にお喋りしませんか?

移住支援員(左)清島・(右)池田

申し込みフォーム

必要事項を入力してお申し込みください。
※申込締切:2024年3月6日(水)
※参加を希望するイベントを間違わないようご注意ください